■ MTさんの住まい(辰野町) 


長野県主催
「ふるさと信州の住まいコンクール」
優秀賞受賞



『KURA』 53掲載記事

MTさんは里山に山林を所有していたことから、その木をなるべく利用して住宅を建てることを希望していました。山の木を利用することで木材費の軽減に結びつけるとともに、荒れていた山林の手入れにもなることを考えてのことです。伊那の島崎山林塾(元信州大学教授島崎洋路先生主宰の企業組合)に依頼。2003年10〜12月にかけて杉・赤松・檜・唐松を刈り出し(杉は葉枯らし乾燥のため一冬を山に置いたままとした)、同じく伊那の有賀製材所にて製材。その間に基本設計・実施設計を完了し、2004年9月に着工となりました。熟練の大工による手刻みによる施工とし、構造材・造作材(窓枠・框・鴨居など)・仕上材(床板・腰壁板・天井板・軒天板など)はもちろん、下地材についてもほとんどを伐出した木を使いました。また家具・建具は有賀建具店(伊那)に依頼し、全て無垢材で製作。2005年夏完成。
写真:林安直(林写真事務所)

戻る

下ア建築設計事務所  長野県長野市平柴660-1  Tel:026-214-3077
mail E-mail info@shimo-a.com

Copyright 2004-2005 (C) SHIMOZAKI Architecture Design Office , All right reserved